酔眼二輪漂流記

バイクで行くツーリング道中記、キャンプ、および諸々の雑記を徒然に。

モヤヒルズ

ゴージャスなキャンプ場

2012年に東北ツーリングに行った時に利用したキャンプ場。

モヤヒルズは青森県青森市にあるレジャー施設。夏はキャンプ、冬はスキー場として楽しめます。青森市内から1時間ほどのところにあります。

オートキャンプ場がメインのようで、その中に二か所あるフリーサイトは若干小さめかな。バイクは、サイト内には乗り入れできませんが、サイト周りの道路に停めていいということだったので、実質的には乗り入れ可みたいなもの。

キャンプ場のサイトマップ

利用したのはCのフリーサイト。

キャンプ場というよりは公園といった感じですね。

しかし、設備はどれも管理が行き届いていてゴージャスです。

炊事場はピカピカ。こんなに綺麗なのは初めて見たかも。普通の家のキッチンと変わりないです。少なくともうちよりは綺麗かな。

立派なコイン式ガスコンロもあります。車なら、テントとシュラフさえあれば、あとは家庭の道具を持ってきてキャンプ出来ちゃいますね。こんな炊事場が場内に3箇所もあります。

コインランドリーも真新しい感じで、清潔感もあふれてます。

これでも、フリーサイトは一人500円という値段。

温水プールなんかもあったりします。ただ、当時は温泉もあったのですが、今は営業はしていないようです。

感想

全体的に至れり尽くせりといった感のあるキャンプ場でした。ただ、その分きちんとし過ぎていて、キャンプ=野宿と言った観点からすると管理されすぎでつまらないかもしれないですね。上でも書きましたが、綺麗な公園という雰囲気で野趣といった所はあまり感じませんでした。この辺りはキャンプに何を求めるかによって感想が違ってくるところです。個人的には少しだけ日常から離れるぐらいのスタンスなので、好印象なキャンプ場です。機会があればまた行きたいところです。また、キャンプが初めてな人を連れて行くにはもってこいかもしれません。

ちなみに3年前の記憶をもとに書いているので、現在とは違っている点があるかもしれないことをお断りしておきます。

ZZR400 ターシグナルライト・フロントポジションライトの交換

右側のポジションライトが切れていたのをようやく交換。これぐらいは自分でできそうなので、まずはバルブを買いに2りんかんまで。

買ってきたのはこれ。今まで、ターンシグナルライトとポジションライトは別なものと思っていたけれど、今回一つになっていると初めて知りました。一個270円なので、もう一つ予備として購入。

早速交換作業。まずライト本体を外します。

プラスのネジ一本で止まっているだけなので、簡単に外せます。

外してみるとこんな感じ。ライト自体が一つのユニットとなっているんですね。で、この先どうやってバルブを外すのか悩みました。こういう時はネット検索。

写真で示したバルブのお尻の部分を左側に捻ると外すことができます。

バルブ本体の登場。これも左側に回すと外れます。このとき押し込みながら回すのがコツ。

新しいバルブをつけて、あとは逆の順序で元通りに。

以上、ZZR400のターンシグナルライト・ポジションライトの交換でした。

ラザニアもどき

発作的簡単キャンプ料理 その3

f:id:fockewulf:20151013081048j:plain:w240

これをラザニアと呼んでいいのか疑問ですが。まぁ、雰囲気で。

材料

  • レトルトのミートソース
  • マカロニ
  • スライスチーズ

作り方

  1. 鍋にミートソースをあけ、水を加えて火にかける
  2. マカロニを加えて、茹であがるまで煮込む
  3. 最後にスライスチーズをのせて出来上がり

本当は、マカロニは茹でておいて入れたほうがいいんでしょうけど、そこは横着して一緒に入れちゃいます。そのため、マカロニが結構水を吸うようなので、最初に加える水は多めの方がいいようです。

チーズは普通のスライスチーズで。とろける系はトロけ過ぎちゃって、あまり好みじゃありません。