読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔眼二輪漂流記

バイクで行くツーリング道中記、キャンプ、および諸々の雑記を徒然に。

仙台港着

北海道ツーリング2015 初日その3

太平洋フェリー いしかり

f:id:fockewulf:20150830170616j:plain

17時に仙台港に着く。着いた時点ではバイクは10台ほど。往路に乗るのは「いしかり」。待つことしばし、6時15分乗船開始。といっても、そこからもう少し待ったけど。

中はまるっきりホテル。ただ、色々とウェブ上の画像で見たイメージほど広くはない。まぁ、わかっていた事ではあるけど。

それでも、生まれて初めてのフェリー旅。見るもの全てが物珍しくって、ワクワク感が止まらない。新しい船だけあって綺麗だしね。

客室はS寝台を選んだ。個室感覚でゆったりと言う謳い文句は嘘じゃなくて、なかなか快適な空間。今回早割でチケットを購入したので、料金も半額近い1万円ちょっとと、リーズナブル。

食事は船のレストランで。バイキング形式でお値段は2,000円。結構微妙なお値段。事前にブログなどで仕入れた情報では、旅慣れた方は前もって食料は調達して乗船されてるとの事。まぁ、今回は初めての事なので、イベントとして楽しもうという事で、レストランを選んだ。

肝心のお味の方だけど、可もなく不可もなしといったところ。やはりこれは、船の上で食事をしてるって事を楽しむべきなんでしょうね。

一つ不満なのは、ビールが一番搾りだって事。ここはサッポロクラシックがいいよなぁ。

f:id:fockewulf:20150830205450j:plain

食事の後、シアターラウンジでショーがある。今夜はジャズ演奏ということで、聴きに行く。ドラム、ピアノ、ベースの3人の演奏。ジャズの生演奏なんて初めて聞くので、得した気分。なんたって、無料だからね。この後は、映画の上映ということだったけど、興味ある映画じゃないのでパス。それよりも、船内のテレビでは「ホビット」を放送するってことなので、自室に戻り映画鑑賞。

そんなこんなで、フェリーの一夜は更けていく。