読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔眼二輪漂流記

バイクで行くツーリング道中記、キャンプ、および諸々の雑記を徒然に。

美瑛の丘巡り

北海道2015 ツーリング

北海道ツーリング2015 三日目その1

北海道ツーリング3日目の朝は、雲が多いものの晴れ。

本日の目的の一つは、美瑛の丘を見に行くこと。昨日セイコマで買ったパンを食べて、撤収作業。なんだかんだと1時間ほどかかる。もう少し時間を短縮したいところ。おまけに、バックに収まっていた荷物たちが、なぜか入らないというあるあるネタに。もう少し荷物はコンパクトに、いらないものもあったよなぁ。

8時過ぎに出発。

びえい「丘のくら」

f:id:fockewulf:20150913160612j:plain

国道237号線を北上して、道の駅びえい「丘のくら」へ。大正初期に建設された建物だそうで、美瑛軟石づくりの農業用倉庫を改装したもの。美瑛の街並みも、どこか日本離れした感じ。勝手に思うヨーロッパの街かな。基本三角屋根で、色とか諸々の協定があってそれに沿って建てられていて、街並みに統一感を持たせているとのこと。ここに限らずだけど、北海道の街は区画が碁盤の目状に配置されているので、後ごちゃごちゃしてしていない。すっきりしているのも好感が持てるところ。

美瑛の丘は、北側のパッチワークの路と南側のパノラマロードに分かれている。今回はパッチワークの路を回ることにした。

セブンスターの木

f:id:fockewulf:20150913160049j:plain

昔、セブンスターのパッケージに使われたという木。定番のスポットですね。しかし、検索しても当のパッケージが見当たらないんだけど、どんなやつだったんだろう。

ケンとメリーの木

f:id:fockewulf:20150913160734j:plain

これまた定番のスポット。こちらはスカイラインのCMに使われたんだとか。いわゆるケンメリのスカイライン。しかし、それも40年も前のこと。未だにその佇まいを変えずにいるってのはすごいなぁ。

若干雲が多いのと、時期的な関係か色とりどりの畑が、それこそパッチワークのような、見ることができなったのが残念。午前中だけで、大急ぎで通り過ぎる形になってしまったけど、今度来るときには1日かけてのんびり廻ってみたいところである。そのときは、自転車のほうがいいかも。